covid19.png

当院では、コロナウイルス感染拡大を防ぐため、COVID-19の鑑別が必要と判断した場合、PCR検査を行っております。

PCR検査・抗体検査

​感染拡大と検査体制の整備にて、PCR検査が医療保険の適用となりました。これにより、保健所を経由することなく、認可された医療機関は自院での検査あるいは民間の検査機関等に直接依頼してPCR検査を行うことが可能となりました。当院では、重症・中等症の方は感染症専門病院にご紹介しておりますが、軽症で、PCR検査が必要だと判断した方についても検体採取を行い、PCR検査を行っています。また、ビジネスなどで海外渡航で必要な方も、唾液によるPCR(自費)、抗体検査(自費)を行っておりますので、お問い合わせ下さい。

消毒の徹底

​感染予防では定期的な消毒がとても有効。

​感染の要因の多くは、手に付着したウイルスが物品に付着し、そこからまた手を介して鼻や口、目から体内に入ることです。ドアノブや椅子、トイレや手すり、カウンターなどのアルコール消毒を徹底することをお勧めいたします。

​発熱の方の外来

​発熱時の外来は事前に受付までお電話をください。

​感染予防のため当院では発熱時及び、風邪症状のある方が受診される場合、他の外来患者さんと入口や診察室を分けるため、事前にお電話にて連絡をいただいております。時間指定をさせていただき、通常とは別の入口からご案内させていただきます

​感染予防には、マスクが大変有効です。外出される際は必ずマスクの着用をしてください。なお、当院では全ての患者さんへのマスクの着用をお願いしております。

マスクの使用の徹底

​コロナの影響により定期的な薬をきちんと継続していない方、運動不足になってしまっている方が多くなり最近、糖尿病・高血圧の患者さんのデーターが悪くなっております。​おそらくコロナは長い戦いとなるでしょう。長期戦を乗り越えるためにも、慢性疾患の方はきちんとした投薬、適量な運動、リフレッシュを心がけ基礎免疫力を高めることを心がけましょう。

慢性疾患の治療の継続

KAISHINKAI MEDICAL CORPORTION

ART OF MEDICINE LOVE OF HUMANITY

WHOによる感染ガイドライン